2022年 玄達瀬(6/16〜8/15) 釣果
■注意事項

キャンセル料の詳細、出船確認、乗船時間、早上がり、釣り座、クーラーボックス、氷についてなど、ご予約前に必ず注意事項をご覧ください。

■探見丸

シマノ探見丸をお持ちの方はご利用ください。取付金具は8ヵ所ついております。無料アプリをインストールするとスマホでも見れます。

■電動リール・探見丸 電源

12V電源が8ヵ所あります。ただし、エンジンを切っているドテラ便では利用できません。電動リールの説明書に注意書きのある機種は希に船電源で正常に動作しないことがあります。現在確認できているのはシーボーグMJシリーズです。

■設備

冷暖房、10名座れるキャビン、個室トイレ、電子レンジ、電気ポット(水は用意しています)、各種携帯電話の充電器がありますので、ご利用ください。

※現在コロナ対策のため必要な時以外はキャビンの中に入らないようにしていただいてます。ご協力をお願いします。

■アクセス

乗船場の地図はこちら 道路交通情報はこちら

■パターンなど

釣行日が近づいてきましたら最近どんなタックルであたってるかお伝えしますのでお尋ねください。


■タックルについて

  • 玄達瀬では大物によるラインブレイク、フックのび多発しています。万全のタックルで
  • ブリ用タックルは不意のヒラマサのこともあるのでPE4号がお勧め。高強度のPEがベストです。
  • リーダーはフロロ推奨、10m程度。強度はPEと同程度。ラインシステムも万全に。
  • ドラグが緩いとオマツリの原因になりますので極力走らせないでください(鰤ではほとんどドラグが出ない程度)
  • ライトタックルは不可。オマツリの原因になるほか、ファイト時間、回収時間がかかり他のお客様の迷惑になります。
  • キャスティングタックルもありましたらお持ちください。(釣り座により使えないこともあります)
  • オマツリの原因になるためエビング、ジギングサビキはご遠慮ください。
  • 根魚は狙いません。違法行為になります。タイラバはご遠慮ください。
  • 指にフッキングする事故多発!グローブを着用することをお勧めします。
  • 足元に水を流します。けが防止の観点からもデッキブーツ(長靴)を勧めします。
  • 波しぶきで濡れたくない方はカッパをお持ちください。
  • スペースには限りがありますので荷物はできるだけコンパクトにお願いします。

■出港、帰港時間

出港から帰港(新港着)まで10時間です。

基本は「5時出港、15時帰港」です。

朝の時合いがなく午後に時合いがある傾向が続くときは「7時出港、17時帰港」にすることもあります。


翌日仕事の時は早めに体を休めたいため、ホームページは休みの日に更新することがあります (釣果はすべてUPしております)

最新情報は↓↓↓

Facebook 投稿の上にある 「いいね!」 をお願いします

Instagram 「フォーローする」 をお願いします


出船確認は19:15以降にお願いします(19時発表の予報で決めます)遅くとも20時までに必ずご連絡ください


「4月1日20時」より受付開始!!!

「過去5回」 以上乗船された方は 「3月31日20時」 より受付開始の予定です

※検討中につき変更することがあります


HOME